normal


1: 砂漠のマスカレード ★ 2016/06/13(月) 07:34:54.14 ID:CAP_USER9
「一億総中流」は、いつのことだったか。いまは中流が下流に押し流され、
一握りの勝ち組が果実を総取りする。新時代の超富裕層たち。その驚愕の実態をレポートする。

上位40人が富の半分を独占

「億のカネが入ってくる『勝ち組』になると、まず手を出すのが高級車に高級マンション。
一着ウン十万円もする衣服を身に着けてミシュランの3つ星レストランに行き、高級ワインを躊躇なく開け、会員制の社交場に顔を出すようにもなります。

それが第一段階。次に毎年のように億単位の収入が入るようになると、そんな散財ではカネを使いきれなくなってくる。だから、無茶苦茶な使い方をし始める。

ある有名経営者は海外に高級クルーザーを複数保有しているが、『海の上なら何をしてもばれない』と、美人モデルらを集めて全裸パーティーをするなどやりたい放題。

最近多いのは、1000万円くらいの資本金をポンッと出して、愛人に会社を作ってあげるというもの。
愛人に『社長』の肩書がつくので連れて歩きやすくなるし、あわよくばその会社がうまくいけば儲けものだというわけです。いかにもゲスな遊び方ですが」

超富裕層の内情に詳しいプライベートバンカーの一人はそう明かす。

日本がいよいよ「超格差社会」に突入した。

今春の国会でひっそりと、日本の「超格差社会化」を示す驚愕の実態が暴露されていたことをご存じだろうか。

あまりに刺激的だからか大手メディアはほとんど報じないが、衝撃的な告発がなされている。

経済ジャーナリストの鷲尾香一氏が言う。

「3月29日の参議院予算委員会で共産党の小池晃議員が発言したもので、まず日本の富豪上位40人が保有する資産の総額は'15年に15.9兆円にのぼるということを指摘。

続けて、上位40人が持つ資産はアベノミクスが実行されたこの3年間に2.2倍に急増していることが明かされた。

そのうえで、上位40人が保有する資産総額は、なんと日本の全世帯の下から53%ほどが保有する資産に匹敵するということが示されたのです」

格差大国といわれるアメリカでさえ、「上位10%」の富裕層が国民総所得に占める割合が約5割である。翻って日本では、それをたったの「40人」で独占しているのだから、
「勝ち組」への富の集中度はいつの間にかアメリカ以上になっていたことになる。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160613-00048872-gendaibiz-bus_all
現代ビジネス 6月13日(月)7時1分配信

 

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1465770894/

45: 名無しさん@1周年 2016/06/13(月) 07:43:25.31 ID:3rCThIhI0
>>1
こいつらがまともに税金を納めたら
消費税やその他の税金を上げる必要なかったんだよな。

146: 名無しさん@1周年 2016/06/13(月) 07:56:33.48 ID:CuvR/0tz0
>>1 「配当だけで年収3億円以上」が40人もいる!

40人「しか」だろ・・・・・。

お前、1億2千万人いて、40人は少ないぞ。

やっぱり、日本は超平等社会!!!

155: 名無しさん@1周年 2016/06/13(月) 07:57:25.29 ID:lVCTywxdO
>>1
 
>全裸パーティー


すごいな。

192: 名無しさん@1周年 2016/06/13(月) 08:01:38.02 ID:k7RQMXc0O
>>155
目的が明確な煽り記事しぎて笑えるw

489: 名無しさん@1周年 2016/06/13(月) 08:29:07.87 ID:ao9TL6pR0
>>1
まあ、いかにもチョン雑誌の書きそうなことだな。

>一着ウン十万円もする衣服を身に着けてミシュランの3つ星レストランに行き、高級ワインを躊躇なく開け

普通の日本人は、こんなことを聞いても、
「フーン、凄いわねw うらやましいw 」ってネタ話にするだけのことで、

それで、人生の価値や人物の格を判断するようなアホじゃねえぜ。
以前、アンケートでも、日本人が最も望むこととして、
「気に入った仕事に就き、コツコツと人生最後まで働いておきたい」ってことだ。

日本では、トップの天皇陛下さえ、田植えをする。(まあ、形だけではあるが)
それは、「働く」「働ける」ということが、人間にとって、いかに大事なことであることを天皇が自ら示してるってことだ。

505: 名無しさん@1周年 2016/06/13(月) 08:30:26.99 ID:HslwxAGU0
>>1
>まず日本の富豪上位40人が保有する資産の総額は'15年に15.9兆円にのぼるということを指摘
>続けて、上位40人が持つ資産はアベノミクスが実行されたこの3年間に2.2倍に急増していることが明かされた
>上位40人が保有する資産総額は、なんと日本の全世帯の下から53%ほどが保有する資産に匹敵する
>
>格差大国といわれるアメリカでさえ、「上位10%」の富裕層が国民総所得に占める割合が約5割
>翻って日本では、それをたったの「40人」で独占している
>「勝ち組」への富の集中度はいつの間にかアメリカ以上になっていた

まあ、これはもう、完全に国として終わってるね
アメリカを超えてるという事が問題なのでなく
ここまで極端な格差が開くと、社会を維持できなくなる

507: 名無しさん@1周年 2016/06/13(月) 08:30:34.99 ID:8sYqqdlL0
>>1 これは全くのデタラメじゃん。 写真を見ると単なる自分のメイン持ち株会社1社の配当しかカウントしていない。
他にも沢山の会社の株を持ってるに決まってるじゃん。
ソフトバンクの孫なんて何100社の株を持ってるはずだぞ。 勿論アリババの株も持ってる。

524: 名無しさん@1周年 2016/06/13(月) 08:32:09.53 ID:Dl34Iq/E0
>>1たったの40人?

550: 名無しさん@1周年 2016/06/13(月) 08:34:01.56 ID:HslwxAGU0
>>512
アメリカだと金持ちの定義は資産10億ドル以上からだったっけか?
金持ちかどうかは所得でなく資産で見るんだよ
にしても>>1に出てくる日本の格差は洒落にならんわ

556: 名無しさん@1周年 2016/06/13(月) 08:34:49.42 ID:qbYxHsK7O
確実に存在するんだろうけど、>>1にある金持ち像はなんか陳腐だなw

557: 名無しさん@1周年 2016/06/13(月) 08:34:55.52 ID:9Tp5aFxE0
>>1で名前が挙がってる会社の社長たちは創業当初から何度も倒産の憂き目に会ってきた
その波乱を乗り越えて最終的に勝ち組になった
凡人はそんなリスクも取らないし重度の経営プレッシャーに耐えられない
その苦労の末に手にした栄光をなぜ努力もしない怠け者の能なしどもに配分しないといけないのか

577: 名無しさん@1周年 2016/06/13(月) 08:36:43.63 ID:JEtNMSvo0
>>557 ネトウヨは国家が資産没収しろと言ってます。

596: 名無しさん@1周年 2016/06/13(月) 08:38:17.30 ID:PdCYd3cg0
>>577
そんな共産主義なw

633: 名無しさん@1周年 2016/06/13(月) 08:41:15.96 ID:t3agHv0v0
>>1
40人? そんなに少ないわけねーだろ 糞バカが

8: 名無しさん@1周年 2016/06/13(月) 07:37:22.86 ID:UcXRn2B80
また無能の嫉妬スレが始まります(笑)

9: 名無しさん@1周年 2016/06/13(月) 07:37:48.28 ID:PfxMwJF60
舛添が大企業の社長やったら面白そう

10: 名無しさん@1周年 2016/06/13(月) 07:37:58.41 ID:EvKyyCaS0
で?株式投資で金持ちになろうキャンペーン?もう秋田

573: 名無しさん@1周年 2016/06/13(月) 08:36:22.16 ID:aBPznMxn0
>>460
スイス行ったことあるけど物価がやばかったぞw
糞みたいなサラダが日本円で1500円くらいw
しかもスイスの盛りは外人サイズじゃなくて普通サイズ
これにスープとパスタみたいのつけたら一食4000円レベル
ありえねぇよまじで

621: 名無しさん@1周年 2016/06/13(月) 08:40:16.43 ID:7Ucv5pS80
>>573
惣菜、外食は高いけど、日用品は賃金考えると安いだろ

667: 名無しさん@1周年 2016/06/13(月) 08:43:02.94 ID:Yla5cCLN0
>>573
ヨーロッパは外食は極端に高いから庶民は滅多にしない
スイスや北欧なんて特にそう

766: 名無しさん@1周年 2016/06/13(月) 08:49:48.28 ID:0BXaAbeZ0
>>573
スイス近郊の国々に住んでスイスの会社に勤務する人が多い見たいだけど
やっぱスイスに住めないのは負け組なんだよね。きっと

休暇が全然違うと思う

日本人、三日w

月月火水木金金


秘所地の恋、那須辺(;)

11: 名無しさん@1周年 2016/06/13(月) 07:38:07.82 ID:n6HiUJOL0
能力のある者が富を手にするのは当然。